キラキラは特になし。ワイワイガチャガチャな日々の気づき拡散中!!

感謝の気持ちを伝える天才児あらわる。

GW明けて、だるーい月曜日。

 

なんでもかんでも5月病にしてしまいがちなこの時期…

 

我が家の末っ子アンさん天才児であることが判明しました!!笑

 

久しぶりにカレーを作ろうとして、

 

ジャガイモを切ったついでに、自分の指も切りつけた私。

 

久しぶりの包丁に、動揺が隠せない私。

 

たまたま実家から来てた母に、

 

「 あんたがご飯作ったりするからこんな雨降ってるんやわ!!! 」

 

と言われる始末笑

 

ま、私のご飯作んない事情はさておき…

 

何が天才かというと、、

 

アンさん→「 いただきまーす!! 」

 

と元気よくご飯を食べ始めてすぐに、

 

アンさん→「 ママ!!カレー作ってくれてありがとう!!! 」

 

って言うたんです!!!

 

感動です。

 

感涙です。

 

全米が泣いたのやつです。

 

いや、こんなん素直に言えるんスゴイと思いまして。

 

て、天才じゃよね!!!

 

私→「 アンちゃんありがとー!!!アンちゃんはやっぱり天才やなー!!! 」

 

だいぶ親バカ笑

 

f:id:masantan:20180507214044j:image

 

ちなみに、アンさんが何かできたときは、

 

必ず「天才!!」と言って、ベタ褒めすることにしてます笑

 

でも、こういう感謝の気持ちって思ってるだけでは伝わらない。

 

せっかく気持ちがあるのに、

伝えないと、それは無かったことになる。

 

なんとも、もったいない…

 

言葉があるのに、伝えないなんて…

 

超もったいない!!!

 

例えば、毎日のご飯をはじめとする家事全般に感謝の気持ちって

 

なかなか口に出して言わないっすよねー

 

まーいきなり旦那さんに「ありがとう」連発されたら、

 

「あれ?いきなりなに?こいつなんかやらかした??」

 

みたいなザワザワなるかもやけど笑

 

f:id:masantan:20180507214231j:image

 

 

でも、我が家の3歳児のその行動をみて、

 

「うわー見習わなアカンなー」と思うわけです、はい。

 

私も、パパ氏や子供たちがしてくれたことに対して、

 

アンさんぐらいの素直に感謝の気持ちを伝えとるかなーと。

 

いやーあんま言うてないなー。

 

てか、長年おって、空気みたいな存在になってたら、

 

言わんでもわかるやろ??みたいな。

 

察しろよ、みたいになりがち。

 

それがねーなかなかちゃんと言葉に出して言わんことには

 

何年一緒におってもわからんもんですよねー

 

だから、ケンカするんやーん!!!

 

結局最終的に、「言いたいことあるんやったら言えよ!!」

みたいになって、

 

溜まりに溜まってたやつなんかぶつけたら、それはもーヤバイすよね笑

 

このあとアンさんは、パパ氏やアニキにも感謝の気持ちを述べるように強要!!笑

 

「作ってくれてありがとう!!言わないかーん!!!」

 

と。

 

素晴らしい!!

 

 もちろん、悪いこともいーっぱいする3歳児。

 

でも、そんな3歳児に教えられることはすごく多い!!!

 

我が家の毎日の戦争のような忙しさとかはなかなか休戦状態にならんけど、

 

いつでも素直な感謝の気持ちを忘れちゃいかんなーと思った、

 

GW明けの今日この頃でございます☺︎

 

 

コメント