キラキラは特になし。ワイワイガチャガチャな日々の気づき拡散中!!

違いが分かる大人を目指そう。

先日、ランチのあとのコーヒーを頼む時に、

 

ちょっとした論争になりました。

 

f:id:masantan:20180519222521j:image

 

それは… 

 

<カフェオレ><カフェラテ>の違いについて。

 

しょ、しょーもないですね笑

 

でも、何が違うん??ていわれたら意外と知らんかも。

 

私→「アイスカフェオレください。」

 

店員さん→「うちは、ラテになりますが…よろしいでしょうか??」

 

私→「あ、は、はい。」

 

え?カフェオレとカフェラテてなんか違うん??

 

両方、コーヒーにミルク多めに入れてますけど的なやつちゃん??

 

 

調べてみました。

 

【 カフェオレ 】

 

カフェ・オ・レ(フランス語: café au lait)は、フランスで好まれるコーヒーの飲み方。”café カフェ” はコーヒーのことであり、”au オ” は前置詞 “à” +男性型単数形定冠詞 “le” の縮約型であり、”lait レ” は牛乳のことである。

 

淹れ方
濃く淹れたコーヒーと熱い牛乳同量を、カップに同時に注いだもの。(持ち手のないカップ(café au lait bol)で供されることもある)

 

 

なるほど。

 

【 カフェラテ 】

 

カフェ・ラッテ(Caffè Latte)は、エスプレッソと牛乳を混ぜたイタリア発祥の飲み物である。

 

ふむふむ。

 

要するに、

【 カフェオレ 】はフランス語。

コーヒー:ミルク=1:1

 

【 カフェラテ 】はイタリア語。

エスプレッソ :ミルク=1:1

 

イタリアでは、基本的にコーヒーをエスプレッソ形式で供されるらしいです。

 

日本でも、お店によってコーヒーの淹れ方が違うから、

それに伴ってミルクを注いで提供するときに、呼び名が違ってくるのかと。

 

ま、どっちにしても、要はコーヒーミルクです笑

 

ちょっとスッキリしたわ。

 

今度から、ラテと称して提供しとるお店で注文する時は、

 

「おたくは、エスプレッソマシーンでコーヒーを淹れてらっしゃいますのね??」

 

って、ぜひ聞いてみてください笑

コメント