キラキラは特になし。ワイワイガチャガチャな日々の気づき拡散中!!

我が家のきょうだいが持ち合わせるスキル。

我が家には、19歳、18歳、13歳、3歳の4人の子供たちがいます。

 

それぞれの個性もキツめで、一般的なご家庭よりは割と豊富なラインナップでお届けしていると思います。

 

そんな輪の中の中心にいる人物…

 

それはやはり3歳末っ子アン様。

 

王として我が家に君臨しているだけあって、

 

その存在感は絶大です。

 

確実にヒエラルキーのトップにいます笑

 

そんなアンさんとの付き合い方ふれあい方もきょうだいそれぞれ多種多様。

 

ここで少し、ご紹介したいと思います。

 

まず、3番目レオさん。

 

彼女は、長い間3人きょうだいの末っ子の座にいた為、割とアンさんと意見が合ったりします。

 

ただその反面、譲れないところもあります。

 

それでも少し大人になったレオさん。

 

最近は…最後の1個になったリンゴを

 

アンさんに譲れるようになりました!笑

 

え、しょーもな。。って思われるかもしれんけど、

 

この最後の1個のリンゴを譲る意味って大きいんです。

 

少なくともレオさんの中では笑

 

そんな今の2人のハマリものは、フルーチェを作って食べることです!!

 

f:id:masantan:20180610072718j:image

 

し、白目はお許しください。

 

美味しいと、、嬉しいと、、”白目”になるんですかね子供って…

 

なんにせよ、アンさんとレオさんの関係は良好です。

 

 

続いて、高3アニキ。

 

f:id:masantan:20180610072903j:image

 

なんやかんや言うて、1番面倒見のいいアニキ。

 

当然、自分のやりたい事もあるので(主にゲーム汗)

優先順位としてはアンさんのお世話は上位ではないです。

 

しかし、私が結構アニキにアンさんのことをお願いするので、

嫌々ながらも面倒を見ることに…

 

終始言うことを聞かないアンさんに対してイライラしながらも、

ゆっくりとなだめる様子とか、優しく話かける様子をみて、

 

こういう子こそ、小さい子供と関わる仕事に就いたらいいんちゃうかなと思うほど笑

 

しかし、

そんなアニキの優しさは無情にもアンさんにはあまり伝わらず…

 

常に、

 

アンさん→「きらい!!きもちわるい!!」

 

罵声を浴びせられています、、

f:id:masantan:20180610072900j:image

 

それでも、めげないアニキ。

 

いつか振り向いてくれると信じて、甲斐甲斐しくお世話しております涙

 

本当に、本当に、アンさんのお世話を一生懸命してくれるアニキには感動します!!

 

なかなか遊び盛りの高3男子が3歳児に合わせることなんてできないと思うので…

 

学校から帰ってくると、何よりもまず

 

アニキ→「ただいまー!!」

 

と、全力でアンさんに抱きつくアニキの行動は、

 

娘を溺愛しているお父さんが久しぶりに転勤先から帰ってきたシーンのようです笑

 

アンさんには全力で拒否されてますが笑笑

 

さて、問題の長女サキさん。

 

もちろん、一番しっかりしてて面倒も見てくれるし、お風呂も入れてくれるし、

申し分ないくらいアンさんのお世話してくれます。

 

がしかし、それ以上にちょっかいを出します。

 

まーきっと、アンさんのこと可愛くて大好きなんやと思います。

 

しかし、その表現方法が少し独特で…

なかなかそれが凡人には受け入れ難い手法

 

アンさんが機嫌よく遊んでるところに、割って入っていったり

 

そーっとアンさんの物を盗ってみたり(そーっとやけどバレる感じで笑)

嫌がることをわざとします…

 

レベル的には小学校低学年の男子みたいな笑

 

f:id:masantan:20180610074846j:image

 

どうしてもアンさんの動向が気になる長女。

 

そっとしといたらいいのに、無駄に急接近して怒られます。

 

怒られるというよりも、ド突かれます。

 

まーまー激しめに笑

 

それでも決してめげない長女。

 

めげないというよりも、この状況を楽しんでいます笑笑

 

なので最近は、アンさんに

 

アンさん→「きらい!!あっちいって!!」

 

と言われるのはもちろん、

 

アンさん→「ブサイク!!」

 

とまで、言われるように。。

 

そんな長女にも1つ強みがあります。

 

それは、運転免許があること!!

 

これは重要です。

 

先日、無事故無違反の証明書も届いたことでさらに無敵に。

 

アンさんにはお気に入りスポットがあります、、それは、

 

ミニストップとローソン笑

 

そこに、自由に連れて行ける手段を持っている唯一のきょうだい、

 

それが長女。

 

さっきまでケンカしてたと思ったのに、

 

長女→「アンちゃん、買い物いこう!」

 

の一言で立場逆転!!

 

ルンルンで車に乗り込むアンさん。

 

この武器を持っている長女は、ある意味…

アンさんの最大の敵であり味方であるかもしれません。

 

 

このように、同じように育ててきたはずのきょうだいでも、

 

こんなに誰かに対する接し方、考え方に違いがある。

 

きょうだいが多いからすごいとか、強いとか、そういうのじゃないけど、

 

少なくとも我が家の子供たちは、超わがままな末っ子に振り回されながらも

 

人との関わりについて学びを得ているんじゃないかなと、思います。

 

イライラすることも我慢することもたくさんあると思います。

 

その中でも、自分が譲るところ、自分の意見を通すところ

 

色々見極められる能力は磨かれるんじゃないかな、と。

 

きょうだい多いとなにかと大変って結構思われがちです。

 

うむ、確かに大変。

 

私も、子供たちも大変なことはいっぱいあります。

 

でもその分、おもしろいことも、学ぶこともあって

本当に毎日楽しいです!!

 

大変さを忘れちゃうぐらい笑

 

そう思えるのも、無理に意識しなくてもお互いがお互いを思いあって助けあって

 

何気ない日々を大切に過ごしてるからじゃないかなーと。

 

意識しすぎると疲れるけど、みんな結構自由笑

 

みんなそれぞれが自由な上で、誰かのことを支えてるから強いんやとおもう。

 

我が家の子供たちがみんなスーパーキッズで誰からも認められて、

 

とかやないけど、

 

困ってる人がいたら自然に手を差し伸べられて、 

相手の気持ちに寄り添える優しい子たちには成長したんじゃないかなって思います。

 

※最後まで読んでくれてありがとうございます。

 もし、少しでも共感する部分があったり、おもしろいって部分があれば

 ぜひシェアしてください( ´艸`)

コメント