キラキラは特になし。ワイワイガチャガチャな日々の気づき拡散中!!

電話とタイミングについて少しばかり回りくどく語ってみる。

 

f:id:masantan:20180708234931j:image

2人シャボン玉してました笑

 

私が 自称気が長い人間”だということは、以前に少しお話しましたが…

 

 

masantan.hatenablog.com

 

 

普段、あんまりイラっとすることないんですよ、マジで。

 

そんな私がすこーーーーーーしモノ申したいこと

 

それは…

 

【 電話、またそのタイミングについて 】

 

です。

 

まず、電話について。

 

今ではLINEやメールが一般的な連絡ツールになってきて、

 

私も、電話するってよほどの緊急事態とかじゃないとプライベートで使わなくなりました。

 

もちろん、友達と長電話とかはたまーにしますよー!

 

2時間とかヘーキで笑

 

あとね、電話って強制的に相手の時間を奪うものでもあるとも思ってるので、

 

急に電話かけてくる人って…

仲のいい友達でも無い限り「え??」ってなります汗

 

まぁね、電話番号しか知らん人もおるし…

 

そしたら、SMSで連絡できるやん?」とも思うわけ。

 

まぁ、その相手との関係性にもよるんやけどね。

 

それでも、子供の学校への連絡や、上司への連絡とかは基本電話になるかなー

 

上司への業務上の連絡は、急を要していることがほとんどで、

 

お客さんの面前で確認しないといけないことがあったりする場合は、

 

LINEやメールではタイムラグが発生しちゃうので、

 

やっぱり電話メイン。

 

それに私は、営業という職種上お客さんへの連絡は電話が多いです。

 

ただ、その時も相手に電話をかける基本的なルールとして、

 

「今、お時間大丈夫ですか?」ってちゃん聞きます。

 

ま、ごくごく常識的なルールですよね笑

 

たまにおるんよねー

 

電話かけてきて、こっちの都合とかは一切無視な人。。

 

ま、あくまでも私の個人的な見解でございますわよ笑

 

f:id:masantan:20180708232447j:image

 

 

次に、そのタイミングについて。

 

そんな電話ですが…時には“待つ態勢”でいるときもあります。

 

例えば、何かをお願いしていてその返事を、「明日連絡します!」

 

って言われたとします。

 

次の日、電話くると思って待ちますよね。

 

先日、私にもそういう事例があり、待ってました2日間ほど。

 

いやいや、2日ぐらい待てよって思われるかもしれんけど笑

 

何度も言いますが、私は 自称気が長い人間”です笑笑

 

1日は、まぁね、なんか忙しかったんかなーとか、

 

なんかあったんかなーとか、許容範囲内です。

 

けどね、2日待って連絡がないとなると…

 

なんか、気持ちも萎えるわけです。

 

もし仮に、何かを購入しようと思い、

 

それを手に入れた時の期待を胸に待っていたとします。

 

日が経つにつれて、購入意欲って薄れていきますよね。

 

なんか、「そこまで欲しくないかも…」とか、

 

「他社でも買えるよな…」とかね。

 

ここでなくっちゃ絶対手に入らないとかの希少価値でもない限り、

 

今の世の中、色んな方法で買い物できたりサービス受けれたりすんのに、

 

競合他社がいっぱいいるのに、

 

だからこそスピードってかなり重要だと思うんです!!

 

もちろん、それよりも信用っていう大事なものがあるけど、

 

迅速に対応できないと、

 

その信用さえも失ってしまう事態に陥ってしまうかもしれないんです!

 

だってね、“待つ側”としてはですね、

 

「自分のこと、あんまり重要視してくれてないんかなー」

とか思っちゃうわけですよ。

 

「後回しにされてんのかなー忘れられてんのかなー」

とかね。

 

ましてや、その間に紹介者でもいようもんなら、

 

その紹介者の人の信用も無くなっちゃうんです。

 

「紹介してもらったけど、なかなか連絡こんから違うとこで買うわー」

 

とか、なりかねないですよね!

 

そうなったら、“提供する側”お客さんとその紹介者をいっぺんに失うことになります。

 

そうならない為にすること。

 

それはやはり、何かを頼まれり聞かれたりしたら迅速に対応する。

 

もし連絡した時が、相手にとって都合の悪いタイミングやったとしても、

 

連絡したことは相手にも伝わるし、

 

何のアクションもないよりはマシやと思います。

 

『いやいや、そんなん分かってるし。』

 

『そんなんできてたらとっくにやってるわ!!』

 

『それする時間ないから、忘れたり後回しになったりすんねん!!』

 

そう思いますよね、そりゃ。

 

なるほど。

 

時間が無い…

 

そしたら、聞きます。

 

とりあえず、

今日やることを書き出して、その中で優先順位をつける。

 

またその書き出したタスクのそれぞれのかかる時間(期間)を書き出す。

 

このぐらいの初歩的なことができていますか??

 

時間ないっていう人は、もしかしたらスケジューリングがちゃんとできていないかも。

 

確かにね、スケジュールたてても、想定外のことは起こります。

 

思うように仕事が進まない時もあるし、

 

会えると思ってたお客さんに会えなかったりもする。

 

そういう時も、自分の手帳なりスマホのメモなりに、まず書き出す。

 

今日できなかった工程は明日できるかも!

 

2日後ならこのお客さんに会えるかも!

 

あと気をつけたいのは、スケジュールをたてるとき、ガチガチに予定を組まない。

 

でも、ここまでは絶対終わらせるって基準を出して、

 

他は、少し甘めに設定する笑

 

うん、まず、自分にある程度甘くなろ笑笑

 

そのタスクが完了したら、1つずつ消していく。

 

これだけ分かりきったことでも、ほんまにしっかりと取り組んでたらもっと上手に時間が使えるかもしれない!!

 

1つ1つ確実に終わらす方が生産性も上がるハズやと、誰かも言っとりました。

 

そもそも、マルチタスクこなすことなんか

 

ほとんどの人が不可能やと思うんです。

 

金田一少年ぐらいのIQがないとね笑

 

あとは、MENSA入りしてる人ぐらい?笑

 

だから、タスクを書き出した次にすることは、

 

全てを限られた時間に自分だけでこなそうと思わず

 

分散することです!!

 

誰かと共同でできることもあるかもしれないし、丸々お願いできることもあるかも。

 

そして、忘れてはいけないのが、

 

その経緯を迅速に“待つ側の人”に伝えるということ。

 

“待つ側の人”も、アバウトでもいいから1度連絡をもらって流れを聞くと安心すると思うんです。

 

「あー相手は自分のことをちゃんと思って対応してくれてるな」

って。

 

それをね、提供する側の時間感覚で、しかも、なんでもかんでも

 

正確な数字や答えがでないと連絡するわけにはいかない」

 

みたいな、ある意味ではお客さん思いな感情(でもそれはお客さんの求めてることではないかも。)

 

邪魔して連絡しないでいるのは、違うんちゃうかなーと思います。

 

なんか、タイミングのハナシから多少ズレましたが…

 

結果、やはりスピードです!!!

 

聞いたよね、序盤で笑

 

そうなんです、

序盤で言うた答えの私なりの解説をしていたわけです、はい笑

 

で、こんなにエラソーに語る私がこのすべてをこなしているかというと…

 

そんなことないんすよねー

 

説得力ねぇー!!!!

 

まー毎日のタスクの書き出しはしてます。

 

でもね、私の場合は自分にゆるすぎて、自分を許しすぎて、

 

今日できんかったことが次の日、また次の日…

 

と、どんどんスライドしていくことも笑

 

だから、平日で終わるはずだったことで、土日も動くことになったりとか…

 

でもね、今んとこ私自身がそれで大丈夫やから、いいかなーって!!

 

ある程度、“自分の中でのルール決め”ができてたら、

 

それに“ゆるめに従う”という理念をブレずに持ってます笑

 

つまりですね、いち消費者として私が言いたいこと。

 

電話はあんまり好きじゃない…

 

でもね、

 

連絡するって言われたらさー、

 

待ってるの、ずーっっと待ってる!!!笑

 

だから、すぐに連絡して欲しいわけなんです。

 

ダイブマワリクドイナ笑笑

 

そして、私もこのことを常に心がけようと思った

 

久しぶりに晴れ間が見えた日曜日でございました。

 

※最後まで読んでくれてありがとうございます。

 もし、少しでも共感する部分があったり、おもしろいって部分があれば

 ぜひシェアしてください( ´艸`)

コメント